東京キャンピングカーショー「ミスティックプランニング」レジストロシリーズ集結!

キャンピングカー イベント

M・Y・Sミスティック(山梨県甲斐市)からは、ミスティックブランドが誇る人気モデル「レジストロ・シリーズ」が集結する。ログハウス調のインテリアが特徴の「レジストロ」、「レジストロ・アウル」に加えて、新たにリヤシート前向きタイプを採用したレジストロも出展。さらに軽トラックをベースにしたミスティックの定番モデル「ミニポップビー」も出展される。ぜひ、この機会にオリジナリティあふれるモデルをブースで体感してほしい。

●レジストロ 8ナンバーで五人乗車を実現

各地のイベントで注目の的となっている「レジストロ」は、乗車定員2名の軽トラックベースでありながら、ファミリーでも車旅を楽しめるようにシェルで車両寸法を変え、8ナンバー登録することで乗車定員5名を実現したキャブコン(キャブコンバージョン)だ。男女問わず惹かれる個性的なスタイルで安定した人気を確保し、いまやミスティックの販売ボリュームゾーンを担うモデルにまで成長した。そしてこの夏、リヤシート前向きタイプの追加や、室内の快適性を高めるオプション装備を新設定。選択の幅がまた広がった。

レジストロに共通するインテリアの特徴は、一面をウッドテイストで統一したログハウス風のスタイル。シートレイアウトは、対話もはずむL字シートを配置するタイプに加え、新たにREVOシートを搭載する前向きシートタイプを設定。これにより、チャイルドシートが搭載できるようになり、小さな子供を連れての車旅も安心して出かけることができる。

もちろん、どちらのタイプもフロア全面をベッド展開できバンクベッド(奥行1600㎜×横幅1650㎜)と合わせて4人就寝を実現している。

また、レジストロは快適性を高めるオプション装備が充実している。このたび、新たに追加されたのがHI|FIアンプと専用スピーカーだ。HI|FIアンプは、カーオーディオ製品を手掛けるサイバーストークとホームオーディオブランド「オラソニック」が共同開発した、車の音響環境を変えずに音質を向上させる車載アンプだ。さらに専用スピーカーは、インテリアの統一感に合わせて木目調を採用したバスレフ型。室内全体の統一感を維持しながら、より音楽を楽しみたい方にピッタリの装備だ。なお、このオプション装備は、レジストロ・アウルにも搭載可能となっている。

このほか、リヤサスペンションのリーフ(ばね板)を増強して走りの安定感を高めていた足回りには、新たにGT・CAR・プロデュースのフロントスタビライザーを設定。ふらつき等の無駄な挙動を抑え、走りの安定感により一層の磨きをかけた。

【車両スペック】

ベース車両:トヨタ・ピクシストラック
乗員定員/就寝人数:5名/4名(4名/4名)カッコ内は前向きシートタイプ
登録ナンバー:8
全長×全幅×全高:3800㎜×1850㎜×2500㎜
価格:345万6000円~(税込)

●レジストロ・アウル 愛嬌のあるスタイルと実用性を備えたライトミドルキャンパー

昨年の東京キャンピングカーショーでデビューを飾ったレジストロ・アウルは、レジストロの基本コンセプトを踏襲しながら、ライトエースをベースにしたゆとりある室内空間で対面式ダイネットやマルチルーム等、アウル独自の魅力が人気を呼んでいる。

室内は、レジストロと同じログハウス風のスタイルを採用。エントランスはレジストロのセンターエントランスに対してリヤエントランスを採用した。これにより、広々と使える対面式ダイネットやマルチルームの採用が可能になった。

シートレイアウトは、家族で団らんを楽しめるコの字型の横向きシートと、チャイルドシートが装着可能な前向きシート(3点式シートベルト付)の2タイプを用意。どちらもフルフラットベッド(奥行1850㎜×横幅1250㎜)に展開でき、バンクベッド(同1800㎜×同1770㎜)と合わせて5名の就寝(6名乗車)を実現している。

また、マルチルームは、レジストロに多く寄せられたユーザーからの要望を実現したもの。海や川に出かけた際には子供や女性の着替えスペースとして、あるいはポータブルトイレを設置してレストルームとしても活用できる。さらに、車外に通じるハッチからは雨やマリンレジャーで濡れた道具の収納も室内を通さずにスムーズに行うことができ、ユーザーニーズに幅広く対応する。

レジストロのコンセプトを踏襲しながら、ユーザーの声を反映して独自の魅力を備えるアウル。イベント会場では、実際にシートに座り室内の雰囲気や、家具の扱いやすさをじっくりと体感してもらいたい。

【車両スペック】

ベース車両:トヨタ・ライトエース
乗員定員/就寝人数:6名(5)/5名(大人2×子ども2)カッコ内は前向きシートタイプ
登録ナンバー:8
全長×全幅×全高:4680㎜×1910㎜×2590㎜
価格:アウル=435万9380円~(税込)

●ミニポップビー 人気のログハウス調のインテリアを採用した特別仕様車

ミスティックの定番モデル「ミニポップビー」は、軽トラックをベースにポップアップ式のキャンパーシェルを搭載。車両とシェルを一体化し、運転席とシェル部が行き来できる4人乗りの軽8ナンバー登録車だ。

このモデルはノーマルモデルと特別仕様車=写真右下=の2タイプがあり、後者は室内の壁、床、家具をウッド調のレジストロ・テイストとした他、ポップアップ部分の幌をワインレッドカラーに変更。ワンランクアップしたスタイルを手に入れて、人気を高めている。

室内レイアウトは、どちらのモデルも二の字型ソファを採用し、フロアをベッド展開すると約1820㎜×1380㎜のフルフラットスペースに早変わり。フロアとバンクベッドを合わせて4名の就寝が可能。さらに、ポップアップルーフを持ち上げることで65㎝アップの約185㎝の室内高を確保、大人が立って歩くこともできる開放感のある空間となっている。

なお、ポップアップルーフはダンパーを標準装備しているため、女性でも楽に持ち上げることができる。軽トラベースの運転のしやすさと可愛らしいルックスで女性からも人気が高いモデルだ。

【車両スペック】

ベース車両:ダイハツ・ハイゼットトラック
乗車定員/就寝人数:4名/4名
登録ナンバー:8
全長×全幅×全高:3395㎜×1475㎜×1980㎜
価格:285万800円~(税込)

●ミスティック湘南店でアンコールフェアを開催

ミスティックは、7月24日(水)から7月28月(日)まで「ミスティック湘南店」でアンコールフェアを開催する。
今回のアンコールフェアでは、「東京キャンピングカーショー2019」のお得な展示会特典がそのまま継続されるので、会場に行けなかった方や会場での見学後にもう一度検討したい人にも朗報だ。

また、イベント会場では聞けなかったキャンピングカーについての質問や、気になったモデルへの試乗相談等、じっくりと見学を兼ねてスタッフにも相談できる。この機会にぜひ湘南店に行ってみよう。

【M・Y・Sミスティック湘南店】

住所=神奈川県平塚市大神2360▽電話番号=0463-74-4726▽営業時間=9時~18時

おすすめ記事

Tagged