国内最大級のフランス料理イベント 「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2019」にルノー・ジャポンが協賛

イベント

ルノー・ジャポンは、 国内最大級のフランス料理イベント 「ダイナース クラブ フランス レストランウィーク2019」に、今年も協賛する。

 

このイベントは、フランス料理界を代表するシェフの一人、アラン・デュカス氏など、フランスが誇る星付きシェフ15名からなる料理人の組織「コレージュ・キュリネール・ド・フランス」が発起人を務め、全国650店以上のフレンチレストランが参加するもの。フランス料理を気軽に楽しむことを目的に2011年に始まり、毎年秋に開催されている。期間中は、ランチ・ディナーのコースメニューをお得に楽しめる。

 

今年のイベントでは、次世代を担う15名のフォーカスシェフに選ばれた一人、レストラン「アルゴリズム」オーナーシェフの深谷博輝氏により、コンパクトカー「ルノー トゥインゴ」をテーマとしたオリジナル料理が考案されるとのこと。このオリジナル料理は、9月20日から開始する今回のイベントの期間中、レストラン 「アルゴリズム」で提供される。

 

 

また、7月11日より、フランス レストランウィーク2019の参加店で利用できる10,000円分のペア招待券(5,000円×2枚)が当たるインスタグラムキャンペーン「TWINGO Gourmet Campaign」が開催される。

 

今年の「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」では、昨年に引き続き「トレ・ボン!日本のテロワール」をテーマに、実力と個性を兼ね備えたシェフ達により”和食材”を生かした新しいフランス料理が創り出される。ルノー・ジャポンは、車を通じてフランスの文化やライフスタイルを楽しんでもらうことを目的に、今後もフランス文化に関わるイベント、活動をサポートしていくとしている。

 

【イベント詳細】

開催期間: 2019年9月20日(金)~10月6日(日)までの17日間
テーマ: トレ・ボン!日本のテロワール
参加店舗: 全国の参加フレンチレストラン 650店舗以上(予定)
内容:
<基本構成> 前菜、メイン、デザート、食後の飲み物
<価格> ランチ、ディナーともに、下記のいずれかの価格で提供
2,500円、5,000円、8,000円(税・サービス料込)
<予約方法>
① 直接点のへ電話予約
② 公式サイト「一休.comレストラン」のオンライン予約

おすすめ記事