ルノー 「ルージュフラム」のボディーカラーを復刻採用した限定車を発売

新車情報

ルノー・ジャポンは、「ルノー ルーテシア」に、情熱的な赤いボディカラーの ルージュ フラムを再び採用し、赤色がアクセントのノワール/ルージュ インテリア、ボディ同色シャークアンテナ等を装備した限定車「ルノー ルーテシア アイコニック」を、7月11日(木)から40台限定で販売する。

 

「ルノー ルーテシア」は、5ドアでありながらクーペのように流麗なデザイン、ロングドライブでも快適な走行性能が特徴で、フランスでは、2018年1月~ 12月フランス国内における四輪車(車名別)販売台数を対象とした販売台数No.1に輝くなど、高い評価を得ている。

 

「ルノー ルーテシア アイコニック」のボディカラーは、ルノー ルーテシアのデザインテーマ「LOVE」を表現する情熱的な赤のルージュ フラムを復刻し、採用した。内装にも、鮮やかな赤が 印象的なノワール/ルージュ インテリア、そしてルージュエアコンベゼルを採用したほか、 スポーティなボディ同色シャークアンテナ、「ICONIC」専用バッジを装備している。

 

 

価格(消費税込):237万2400円

 

 

 

おすすめ記事