プジョー・シトロエン・ジャポン 「DS 7 クロスバック」にBTOサービス”Haute Couture”を導入

自動車 業界ニュース

プジョー・シトロエン・ジャポンは、7月11日(木)、DS AUTOMOBILES(DS オートモビル)のフラッグシップSUVである「DS 7 CROSSBACK(DS 7 クロスバック)」に、エクステリア、インテリア、ホイールを自由にコーディネーションできるBTOサービス”Haute Couture(オートクチュール)”を導入した。全国のDS STORE、DS SALONにて同日より発売を開始する。

 

”Haute Couture(オートクチュール)”は、エクステリアカラー、インテリアインスピレーション、そしてホイールにオーナーの好みのテイストを反映させることが可能で、「Grand Chic」および「Grand Chic BlueHDi」をベースに、エクステリアカラー9色、インテリアインスピレーション4種、ホイール3種、DS ナイトビジョン+パノラミックサンルーフの有無の全432通りのなかから、ウェブで確認しつつ自分だけの一台のクリエイションを楽しめるBTO(Built To Order)サービス。

 

特に、「DS 7 CROSSBACK」のハイライトともいえるインテリアには、従来のバサルトブラックに加えてブラウン系のアレザン(OPERA)、ホワイト系のパールグレー(RIVOLI)が追加された。

 

プジョー・シトロエン・ジャポンは、今も昔もパリにはオートクチュール、つまり注文服による文化が色濃く残り、それを愛する人々が住まうエリアがあり、DS オートモビルのフラッグシップであるDS WORLD PARISもまた、そのような一角に存在している。自らの好きなように注文すること、そして、それが届くのを待つという贅沢を知るカスタマーに向けて、DS オートモビルらしいサービスを提供するとしている。

おすすめ記事

Tagged