サッカーJ1のサガン鳥栖戦で「ブリヂストンデー2019」を開催

イベント

ブリヂストンは、ユニフォームスポンサーを務めるプロサッカークラブ「サガン鳥栖」のJ1リーグ第25節「サガン鳥栖vs.ベガルタ仙台戦」のマッチスポンサーを務め、今年で14回目となる「ブリヂストンデー」を開催することを発表した。マッチ名は【どこまでも行こう「ブリヂストンデー2019」】。会場となる駅前不動産スタジアムでは、「夏休み最後の思い出づくり」をコンセプトに、子どもから大人まで楽しめるイベントを行う予定となっている。

 

ブリヂストンは、「サガン鳥栖」の本拠地である佐賀県鳥栖市は、ブリヂストン発祥の地である久留米市に隣接しているほか、佐賀県および福岡県筑後地域に4つの工場を持つなど、同地域との関わりが深いことから、2006年より「サガン鳥栖」のユニフォームなどのスポンサーを務め、「サガン鳥栖」のホームゲームで「ブリヂストンデー」を毎年開催している。昨年は20,060人の来場があった。

 

1. 日程:2019年8月31日
  明治安田生命J1リーグ第25節 サガン鳥栖vs.ベガルタ仙台戦(キックオフ 19:30)
2. 会場:駅前不動産スタジアム (旧ベストアメニティスタジアム、佐賀県鳥栖市京町812)
3. マッチ名:どこまでも行こう「ブリヂストンデー2019」
4. イベント:

<ブリヂストン キッズパーク>

場所:サンメッセ鳥栖南側「都市広場」(スタジアム横)
時間:16:00から19:00 (予定)
イベント:キッズスポーツチャレンジ他
ステージショー:「サガン鳥栖」選手トークショー他
展示・出店:ブリヂストン商品展示他

<第11回ブリヂストン杯少年サッカー大会>

場所:駅前不動産スタジアム ピッチ
対戦チーム:佐賀地区と福岡地区を勝ち抜いた4チーム

おすすめ記事

Tagged