スズキ 「イグニス」の特別仕様車を発売

新車情報

スズキは、小型乗用車イグニス」に、快適装備を充実させながら価格を抑えた特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」を設定して7月11日より発売した。

 

特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」は、「HYBRID MG」をベースに、車両や歩行者を検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備し、フルオートエアコン、キーレスプッシュスタートシステムなどの装備を充実させたもの。

 

また、外装ではメッキフロントグリルガーニッシュやメッキフロントフォグランプベゼルを採用、内装にはサテンメッキ調エアコンルーバーや、専用の高輝度ガンメタリック塗装のパーツを採用している。

 

さらに、自車を真上から見ているかのような視点で周囲を確認でき、俯瞰の映像などをモニターに映し出す「全方位モニター用カメラパッケージ」(対応ナビゲーションの装着を前提とした仕様)をメーカーオプション設定とした。

 

ボディカラーは、「キャラバンアイボリーパールメタリック」をはじめ全5色をラインアップしている。

 

価格(消費税込):151万2000円~164万9160円

 

なお、特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ベーシック+」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。

おすすめ記事

Tagged