カーメイト 「イノー」から新型ルーフデッキ& ルーフボックスが登場

自動車関連用品

カーメイトは、ルーフキャリアブランド「INNO(イノー)」から、ジムニーなどのオフロード車をメインターゲットにしたルーフボックスとルーフデッキを発売する。

 

キャンパーに人気の高い「カーキグリーンカラー」のルーフボックスを6月28日に2モデル発売し、国内でも人気上昇中の“オーバーランダースタイル”を取り入れたフラットタイプのルーフデッキを8月上旬に2サイズ発売する。

オーバーランダースタイルとは、悪路走破性の高いオフロード車で数日にわたりキャンプをしながら荒野を走破するスタイルのことで、元々はオーストラリアで普及していたが、近年アメリカでそのスタイルがドレスアップとして流行し、今年のオートサロンで日本でも話題となった。

 

<「INNO ルーフデッキ」:8月上旬発売>

人気の“オーバーランダースタイル“がシステムキャリアで手軽に実現できるルーフデッキ。取り付けには、レバー操作で簡単に着脱できる「メモリークランプ」を採用し。4個中、1個は鍵付で盗難を防止。INNOのベーシックキャリア2種(スクエア/エアロ)のどちらにも装着可能となっている。軽量なアルミ製で、アウトドアでも錆びにくく安心して使用できる。また、秋には機能やデザイン性を拡張させるオプションも発売を予定している。

[製品スペック]

品名:INNO ルーフデッキ100(品番 INA510)
■希望小売価格(税抜):¥58,000
■カラー:ブラック
■製品サイズ:1000×1100×80mm
■製品重量:13kg
■最大積載重量:75kg

 

品名:INNO ルーフデッキ140(品番 INA520)
■希望小売価格(税抜):¥78,000
■カラー:ブラック
■製品サイズ:1400×1400×80mm
■製品重量:18kg
■最大積載重量:75kg

 

 

 

<ミリタリー系カラールーフボックス:6月28日発売>

 

【製品スペック・特徴】

品名:INNO ルーフボックス466 カーキグリーン(品番 BRM466KH)

オートキャンプに十分な大容量500L。左右どちらからも開けられるデュアルオープン。取り付け簡単、レバー操作で簡単着脱可能なメモリークランプを採用している。
■希望小売価格(税抜):¥98,000
■カラー:カーキグリーン
■外形サイズ:2000×950×450mm
■製品重量:22.5kg
■容量:500L

 

品名:INNO シャドウ18 カーキグリーン(品番 BRM1800KH)
オートキャンプに使いやすい容量400L。左右どちらからも開けられるデュアルオープン。取り付け簡単、レバー操作で簡単着脱可能なメモリークランプ採用。道具を傷つけない、クッション性の高い『3Dインナーマット』も付属している。
■希望小売価格(税抜):¥86,800
■カラー:カーキグリーン
■外形サイズ:2000×810×390mm
■製品重量:20kg
■容量:400L

 

 

おすすめ記事

Tagged