ブリヂストン 氷上性能と磨耗ライフを向上させたSUV/4×4専用スタッドレスタイヤを発売

業界ニュース 自動車関連用品

ブリヂストンは、スタッドレスタイヤ「BLIZZAK」ブランドの新商品として、氷路面での”滑りにくさ” および、 ウェット路面でのブレーキ性能を向上させたSUV/4×4専用スタッドレス「BLIZZAK DM-V3(ブリザック ディーエム ブイスリー)」を、8月1日より順次発売することを発表した。 発売サイズは37サイズで、8月発売は5サイズ。残り32サイズは9月1日発売予定となっている。

 

「BLIZZAK」は、冬道特有の凍結路面や積雪路面などでより安全に走行できるように、タイヤ内部に多数の気泡と水路の配置を可能にした独自技術である「発泡ゴム」を採用し、 運動性能などを高次元でバランスさせた冬タイヤ専用のブランドとして、1988年の発売以来好評を得ている。

 

今回発売する「BLIZZAK DM-V3」は、SUV/4×4専用のスタッドレスタイヤとして「BLIZZAK」ブランドの特長である氷上性能だけでなく、 長期間使用できるよう摩耗ライフにも配慮したスタッドレスタイヤとなっている。乗用車用スタッドレスタイヤとして好評の「BLIZZAK VRX2」でも採用している、水路・気泡の表面を親水性素材でコーティングすることで「水の膜」の除去能力と、「摩擦力向上剤」と粒径の小さいシリカを配合することで接地性を高め、氷路面でのグリップ力を向上させた発泡ゴム「アクティブ発泡ゴム2」を搭載し、 凍結路面での制動距離を当社従来品比9%短縮 しただけでなく、ストレート溝を4本化することで高い排水性を確保し、剛性を高めた「SUV専用パタン」により、ウェット路面での制動距離も6%短縮 した。さらに、「アクティブ発泡ゴム2」と「SUV専用パタン」による高剛性化により、摩耗ライフも従来品と比べて25%向上 している。

 

「BLIZZAK」は、発売以来好評を得ており、北海道・東北主要5都市において、装着率No.1を18年連続で獲得、直近ではおよそ2台に1台の乗用車が「BLIZZAK」を装着しているという調査結果も出ている。 現在、「BLIZZAK」は日本だけではなく、アジアやヨーロッパ、北米などでも発売されており、世界中の国々でも高い信頼を得ている。

おすすめ記事