ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!を宮城県で開催

イベント

ブリヂストンは、東京2020に向けた地域でのオリンピックおよびパラリンピック・ムーブメント醸成などを目的に実施している「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」を、8月24日(土)に宮城県仙台市・元気フィールド仙台で開催する。

 

イベントには、ブリヂストン・アスリート・アンバサダーである宮里藍さん(ゴルフ)、萩野公介選手(水泳/競泳)、田中愛美選手(車いすテニス)のほか、澤穂希さん(サッカー)や山本篤選手(陸上競技)などのオリンピック出場経験者(オリンピアン)やパラリンピック出場経験者(パラリンピアン)およびアスリートらを多数招き、参加者に体を動かすことの楽しさ、オリンピックやパラリンピックの魅力を伝える。

 

各競技のトップアスリートが「上達のコツ」を伝授する「アスリートレッスン」、トップアスリートと参加者がチームを組んで競い合う「運動会」、オリンピック競技等やパラスポーツなど、オリンピックやパラリンピックに関連する体験コーナーを多数実施する。特に東京2020パラリンピック開催1年前記念となる今回は、車いすテニス、車いすバスケ、ボッチャ、五人制サッカー(別名:ブラインドサッカー)、パラアーチェリー、スポーツ義足体験など、パラスポーツ体験コーナーを充実させている。

 

このイベントは、地域社会と連携し、開催地域におけるオリンピックおよびパラリンピック・ムーブメントの醸成、また運動不足など地域の社会課題解決に貢献することなどを目的に、2016年以降日本全国で開催しており、これまで延べ2万人以上が参加した。第11回目となる今回は、東京2020オリンピック・パラリンピック開催の重要テーマのひとつである東日本大震災被災地の復興の趣旨に共感し、東北地方で開催するものである。

 

また、会場には「ブリヂストンパーク」を併設し、タイヤの安全点検に関する情報コーナー、ゴルフの試打体験や自転車の試乗、スタンプラリーなどを実施する予定となっている。

 

ブリヂストンは、2014年より国際オリンピック委員会(IOC)のワールドワイドオリンピックパートナー、また2018年より、国際パラリンピック委員会(IPC)のワールドワイドパラリンピックパートナーとなっており、様々な困難を乗り越えながら夢に向かって挑戦し続けるすべての人の挑戦・旅(Journey)を支えていくという思いを表現した「CHASE YOUR DREAM」をテーマに、事業活動やこの様なイベントを通じて「地域社会への貢献」、「社会的責任の実践」、「多様性の尊重」を実現していくことで、オリンピック、パラリンピックをサポートしていく。

 

【「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」 in 仙台」 イベント概要】

●開催日時:2019年8月24日(土)9:00から5:30(9:00受付開始)

●主催   :株式会社ブリヂストン

●共催   :公益財団法人日本オリンピック委員会

公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会

仙台市

仙台市障害者スポーツ協会

●協力   :公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

スポーツコミッションせんだい

東北福祉大学

●後援   :仙台市スポーツ協会

公益財団法人仙台市スポーツ振興事業団

●会場   :元気フィールド仙台(宮城県仙台市宮城野区新田東4-1-1)

●対象者   :一般の方、ブリヂストングループ従業員・家族でイベント会場に可能な方

●参加費  :無料

●実施内容  :・アスリートレッスン:陸上、水泳、サッカー、車いすテニス、車いすバスケットボール、

スナッグゴルフ、スポーツクライミング

・トップアスリートと参加者がチームを組んで競う「運動会」

・オリンピック競技等の体験、パラリンピック競技体験

・ブリヂストンの安全安心を体験するプログラム(ブリヂストンパーク) など

 

おすすめ記事