オリックス 大阪国際空港「レンタカーステーション」に拠点をオープン

業界ニュース

オリックス自動車は、2019年7月8日、大阪国際空港(伊丹空港)内に新設される「レンタカーステーション」に新たな拠点をオープンすることを発表した。オープン記念として、7月8日~9月30日(ご返却分)までの期間限定で、オリックスレンタカーの「伊丹空港ターミナルビルで使える1,000円分のお買い物券付プラン」を販売する。

 

「レンタカーステーション」は、大阪国際空港内に新設され、「オリックスレンタカー」のほか、レンタカー4社が出店する。これまでは、予約者を空港と「オリックスレンタカー大阪空港店」の間で送迎していたが、今回のレンタカーステーションの開設により、空港ターミナル内の店舗で車両の貸し出し・返却が可能となり、空港から市内への移動がよりスムーズになるなど、利便性の向上を図っている。

なお、2019年9月30日までは現店舗(大阪空港店)での貸し出し・返却対応となるが(空港と店舗間を送迎)、10月1日以降、空港ターミナル内からの発着に変更になる。

 

またキャンペーンは、ウェブ予約の上、「オリックスレンタカー大阪空港店」において対象車種の利用者に、レンタカー1台につき大阪国際空港ターミナルビル内で利用できる買い物券1,000円分をプレゼントするものとなっている。

おすすめ記事

Tagged