BMW/MINI 町田鶴川新車、中古車、サービスが一体となった首都圏初のフルスペック拠点

店舗

今回紹介するショールームは、4月に新築されたばかりのBMW/MINI町田鶴川だ。同店舗は、約20年前から営業していたBMWの認定中古車展示場の敷地を拡大した上で新、車店舗とサービス工場を新設。首都圏では初の新車、中古車、サービスが一体となった〝フルスペック拠点〟となり、町田市だけでなく、多摩市や稲城市といった新たな商圏での需要掘り起こしも期待されるところである。

新店舗は、両ブランドの最新CIを採用。道路に面したエリアにクルマを縦に展示する「ドライビングギャラリー」が目を引くBMWのショールームは、白基調で清潔感と洗練された空間を演出。車両を展示する床面は黒とすることで、居住エリアとの差別化を図った。

一方MINIは、ショールームの中央部にバーカウンターを思わせるカフェスペース「MINI HUB」を備え、シックで大人な雰囲気の中にもMINIが持つ世界観と遊び心を表現した。

 

また、従来の中古車展示には無かったサービス工場を、BMWで5ベイ、MINIで2ベイ設置。さらに良質な認定中古車も常時40台展示し、朝見直文支店長は「BMWとMINIの新車と中古車を一度に見学でき、整備や点検のサービスも受けることができるのが大きな特徴」と新店舗の強みを語った。

今後の展望としては「メインターゲットである30~40代のファミリー層への拡販を目指します」。さらに、今夏には屋上に小型犬の利用を想定した簡易的なドッグランを整備し、キッズエリアにはデジタル遊具を設置予定となっており、「ショッピングモールのように長時間滞在できる空間として訴求し、認知度を上げて行きたいです」と意気込みを語ってくれた。

【店舗概要】

住所:東京都町田市野津田町2413-6▽電話=042-869-0056▽営業時間
10 時~19 時(水曜日定休)

おすすめ記事