日産・エクストレイルが新TVウルトラマンシリーズ『ウルトラマンタイガ』に登場

自動車 業界ニュース

日産自動車は、円谷プロダクション製作の新TVウルトラマンシリーズ『ウルトラマンタイガ』にエクストレイルを提供すると発表した。新TVシリーズウルトラマンタイガの劇用車として、円谷プロダクションがデザインした特別な装いで登場する。

エクストレイルは、ウルトラマンタイガの主人公《工藤ヒロユキ》が所属する警備組織である《E.G.I.S.(イージス)》の警備車として活躍。困難な事件に立ち向かうE.G.I.S.と共に現場に急行する“相棒(バディー)”として、強さとアグレッシブさを兼ね備えた“最先端”車両であるエクストレイルのイメージがマッチし起用に至たった。

日産からの円谷プロダクションへの車両提供は2014年から行われており、これは、円谷プロダクションの創業者・円谷 英二の言葉「観ている人に驚きを与え、その驚きを糧に平和や愛を願う優しさを、そして未来に向かう希望を育んでもらいたい」を、「ウルトラマンシリーズ」を通してファンに届けたい、という想いと、日産の先進技術と新しいモビリティライフの提案を通じて「今までにないワクワク」を伝えたい、という想いが合致し実現している。

 

おすすめ記事