西日本地区初開催!岡山国際サーキットで、VWオーナー向けサーキットドライビング講習会

イベント

フォルクスワーゲングループジャパンは7月13日(土)、岡山国際サーキット(岡山県美作市)で、VWオーナーを対象にしたサーキットドライビング講習会「GTIドライビングエクスペリエンス」を開催。専用サイトで参加者を募集している。

この講習会は運転技量により「ベーシック」と「アドバンス」が設定され、定員は計90名(2クラス合計)となっている。講師は、国内のレースで活躍中のプロドライバーやモータージャーナリストが担当する。

両クラスともに、VWの安全思想や最新の安全性能などを学んだ後、「ベーシック」ではサーキット走行をしながら、ブレーキングやハンドリングなどで生じるクルマの挙動を体感。安全運転との関連性を習得する。

サーキット走行経験者向けの「アドバンス」では、タイムアタック形式の講習となる。最後は参加者全員でパレードランを行い、一日を締めくくる。

応募の締め切りは2019年6月28日(金)。規定台数に達し次第、受付を終了。ただし募集状況により二次募集を実施する。

【申し込み専用サイト】https://gti-meeting.com
【受講料】ベーシック:1万4000円/台、アドバンス:1万8000円/台
【定員】ベーシック:30名×2クラス(60名)、アドバンス:30名
【問い合わせ先】フォルクスワーゲンカスタマーセンター=℡0120-993-199

おすすめ記事