鈴鹿10時間出場マシンが公道をパレード!「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」を8月22日に開催

イベント

鈴鹿市(三重県)は、鈴鹿サーキットで8月23日(金)~25日(日)に開催される 『2019 第48回サマーエンデュランス「BHオークション SMBC 鈴鹿10時間耐久レース」』(略称:SUZUKA 10H)に先立ち、8月22日(木)にモータースポーツを身近に感じることができるイベント「鈴鹿モータースポーツフェスティバル」の開催を決定した。

イベントでは、鈴鹿10時間に出場するレーシングカーが公道を走行するパレードを開催。鈴鹿サーキットのモータースポーツゲートを出発して、通称サーキット道路を通過し、イオンモール鈴鹿を目指す。

折り返し地点であるイオンモール鈴鹿第2駐車場イベント内特設イベント会場を1周したあとは、再びサーキット道路を走行し、鈴鹿サーキットに戻る。

<レーシングカーパレード開催概要>
日時:2019年8月22日(木) 11:30~12:00 ※予定
場所:鈴鹿市道加佐登鼓ヶ浦線(通称サーキット道路)
区間:鈴鹿サーキットモータースポーツゲートからイオンモール鈴鹿の往復
距離:約6.6㎞

また、イオンモール鈴鹿第2駐車場内特設イベント会場では、鈴鹿10時間出場のレーシングカーの展示や、ドライバーによるトークショーやサイン会を開催。さらに鈴鹿市に拠点を持つ2輪・4輪チームのレース車両を集めたマシン展示や乗車体験、各種車両のエンジンサウンドパフォーマンスやタイヤ交換デモンストレーションも同時開催される。参戦を表明しているF1チャンピオン ミカ・ハッキネン選手も参加する予定となっている。

<鈴鹿モータースポーツフェスティバル開催概要>
日時:2019年8月22日(木) 10:30~16:00 ※予定
場所:イオンモール鈴鹿第2駐車場
料金:無料

おすすめ記事