アルピーヌA110の限定車2モデルを発売

新車情報

アルピーヌ・ジャポンは、アルピーヌA110に2つの限定車を設定し、6月6日に発売した。

今回発売された限定車は、スポーティなブラックの内外装を取り入れた「アルピーヌA110 ノワール」と、エレガントな深いブルーのボディカラーを取り入れた「アルピーヌA110 ブルーアビス」の2モデル。

2モデルともアルピーヌA110をベースとしたもので、ノワールは「ノワール プロフォンM」のボディカラーとSabelt製スポーツシート(ブラックレザー)を専用装備。ブルーアビスは「ブルー アビスM」のボディカラーと18インチアロイホイール“SERAC”(ブラック)を専用装備している。

それぞれ30台限定で、「アルピーヌA110 ノワール」は6月6日(木)から、「アルピーヌA110 ブルーアビス」は8月下旬から購入の申込みを受け付け、申込み多数の場合は抽選による販売となる。

価格は2モデルとも829万円(税込)。

おすすめ記事