現行モデルの集大成!ゴルフ、ゴルフヴァリアント、ゴルフオールトラックに特別仕様車発売

自動車 新車情報

フォルクスワーゲングループジャパンは6月4日、安全性と快適性を大幅に向上させた、現行ゴルフシリーズの集大成となる特別仕様車「ゴルフ マイスター」「ゴルフヴァリアント マイスター」「ゴルフオールトラック マイスター」の3モデル(5グレード)を追加設定し発売した。

ゴルフオールトラック マイスター

フォルクスワーゲン・ゴルフは1974年の誕生以来、世界中の誰もが使いやすく乗りやすいピープルズカーとしての基本コンセプトを維持しつつ進化を続けてきた。現行モデルは2013年の日本導入から6年が経過。この特別仕様車は安全性と快適性を大幅に向上させ、現行モデルの集大成としてゴルフファミリーの魅力を凝縮したモデルとなっている。

 

3モデルの特別仕様車には、パークディスタンスコントロール(フロント/リヤ、前進/後退時衝突軽減ブレーキ機能付)、入庫から出庫まで駐車の一部始終をサポートする駐車支援システム”パークアシスト”を全モデルに標準装備する。その他、レザーシートとパワーシートを一部グレードに標準装備し、上質な室内空間を演出する明るいベージュ色のレザーシートも新たに設定しました。

駐車支援システム”パークアシスト”

また、デンマークのハイエンドオーディオメーカー、ディナウディオ社と共同開発したプレミアムサウンドシステムを新たにオプション設定し、快適性をさらに向上させ、より上質なゴルフへと仕上げた。

【価格】(ゴルフ)306万9000円~320万9000円(ゴルフヴァリアント)320万9000円~373万9000円(ゴルフオールトラック)399万9000円

おすすめ記事