JAF奈良、実技型交通安全講習会を6月17日に開催

業界ニュース

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)奈良支部(支部長 菊池攻)は、6月17日(月)橿原中央自動車学校(奈良県橿原市葛本町)にて、日本自動車工業会および全日本交通安全協会との共催で、実技型交通安全講習会「セーフティトレーニング奈良(半日コース)」を開催する。

同講習会は「ドライバーと車両の特性」に関する知識を運転体験を通じて学び、安全運転のための意識と技術の向上が目的。カリキュラムは、スラローム走行やブレーキ操作、衝突被害軽減ブレーキ体験などが行われる。

≪開催概要≫
【開催日時】6月17日(月)12:30~16:30
【会場】橿原中央自動車学校(奈良県橿原市葛本町)
【参加料金】JAF会員1,028円 会員でない場合2,057円
【募集台数】20台(応募多数の場合は抽選)
【参加条件】3・5・7ナンバーの自家用車(任意保険加入済・ABS付車両)で参加可能で、運転歴1年以上の方
【講習内容】スラローム走行、ブレーキ操作、衝突被害軽減ブレーキ体験など
※講習内容は変更になる場合がある。

【申 込 先】JAFホームページ ご当地情報奈良 検索
https://jafevent.jp/event/1902_29_012_0.html
または、JAF奈良支部 電話:0742-61-0006

【締 切 日】6月3日(月)
【主催】日本自動車連盟、日本自動車工業会、全日本交通安全協会
【後援】警察庁、国土交通省、奈良県警察本部

おすすめ記事