ルノージャポンとルコックスポルティフがコラボ

自動車 業界ニュース

ルノー・ジャポンは総合スポーツブランド「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」とのコラボレーションを開始すると発表した。

ルコックスポルティフは、トップアスリートに革新的なアイテムを提供し、約 40 年間にわたり世界最高峰の自転車レース ツール・ド・フランスのオフィシャルサプライヤーを務めるフランスの総合スポーツブランド。

ルコックスポルティフでは、自転車をテーマにフランスの英雄・最強のサイクリストのひとり、 Bernard Hinault(ベルナール・イノー)氏を起用した活動を展開中。イノー氏は、70年代・80 年代にサイクリング選手として、数々の世界的なレースの勝利を収め大活躍したが、その頃に所属していたのが、今はなき伝説のフランスのプロ・サイクリング・チーム ”Renault-Gitane(ルノー ジタン)” 。そのような結びつきから、ルノーとゆかりの深いイノー氏を起用した活動をルノー・ジャポンがサポートしていく。

コラボレーションの象徴として、スペシャルなルノー カングー「WITH KANGOO&LE COQ
2019」号が登場。このルノー カングーには、ルコックスポルティフのロゴと合わせ、イノー氏とも親交の深いパリ在住のスポーツ・イラストレーターGreg Podevin (グレッグ・ポデヴァン)氏によるイラストがあしらわれている。

6月1日(土)にルコックスポルティフ主催で開催されるイノー氏のトークイベントに、ルノー・ジャポンが協賛、イベントが行われる二子玉川 蔦屋家電で、5月27日(月)から6月2 日(日)まで、このスペシャルカングーが展示される。

また、ルノー・ジャポンとルコックスポルティフの共同で、ベルナール・イノー来日記念ジャージと、ルコックスポルティフオリジナルイラスト入り自転車を賞品にしたインスタグラムキャンペーンも実施される。

おすすめ記事