日産、リーフAUTECHを発売 内外装に専用装備を採用したAUTECHブランドの第4弾

自動車 新車情報

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、日産リーフをベースとしたカスタムー「リーフAUTECH」を新たに設定し、6月21日発売すると発表した。

今回発売するリーフAUTECHは、セレナ、ノート、エクストレイルに続くAUTECHブランドの第4弾。オーテックジャパン創業の地である湘南・茅ヶ崎の「海」と「空」のイメージから想起したブルーをブランドのアイコニックカラーとしているのが大きな特徴となっている。

エクステリアは、メタル調フィニッシュの専用パーツを採用し、上質さと先進性を表現。また、フロントバンパーには、色にこだわって開発した専用ブルーに輝くシグネチャーLEDを採用するとともに、その周囲には、AUTECHブランド車共通の表現であるドットパターンのフィニッシャーを施し、昼夜問わず一目でAUTECHとわかる個性豊かなスタイルに仕上げた。

インテリアは、上質な肌触りと美しい光沢感を実現したクリスタルスエードと柔らかなレザレットをシート地に採用。インストパネルには、鮮やかな木目が特徴的な高級材、紫檀(シタン)の柄を施し、本木を思わせる手触りを表現。さらに、ダークグレー色をベースとしさりげなくブルーに光るパールをあしらった。これらが個性的かつエレガントな空間を演出している。

価格は393万1200円~443万2320円