ネットやSNSで話題の”メガネ”がついに日本上陸 5月8日からシートロエン販売開始

業界ニュース 自動車関連用品

プジョー・シトロエン・ジャポンは5月22日、CITROËNブランド初のメガネ「SEETROËN」(シートロエン)を、全国のシトロエンショールームおよびシトロエンオンラインショップ(www.citroen-onlineshop.jp)にて5月28日10時から発売開始する。

シートロエンは、2018年7月に欧州で発表され、公式ウェブサイトで2000万ビューを超えてネット、SNSを中心に話題になり販売実績は15,000個以上を記録。そして、ついに日本での販売を開始する。

シートロエンは、南フランスのスタートアップ企業Boarding Ring社(ボーディング・リング)が開発した技術「Boarding Ring Technology」を採用。これにより、樹脂で作られたメガネのフレーム内部の青い液体が正面と左右で揺れて水平線を再現し、乗り物酔いを低減する。

使用方法は、乗り物で移動中にリラックスしたい時にメガネを装着。約10分~12分でリラックス効果が現れ(視線はスマートフォンや本など動かないものに固定)、快適な移動を楽しめるという。なお商品名はブランドのシトロエンと英語のseeを引っかけたダジャレになっている。

おすすめ記事