【ウェルフェア2019】日産、e-POWER搭載モデルなどライフケアビークル3台を出展

業界ニュース イベント

日産は5月22日、同社の特装車事業を手掛けるオーテックジャパンとともにポートメッセなごやで5月30日から6月1日まで開催される「ウェルフェア2019」(第22回 国際福祉健康産業展)への出展を発表した。

今回の「ウェルフェア2019」では、電動パワートレイン「e-POWER」を搭載した「セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ」や「ノート e-POWER助手席回転シート」のほか、福祉施設や病院の送迎用として活躍する「NV350キャラバン チェアキャブ」の計3台を展示。同社の「ニッサン インテリジェント モビリティ」を具現化する先進技術を搭載したモデルを揃えた。

■出展車両一覧

・セレナ e-POWER チェアキャブ スロープタイプ 車いす1名サード仕様
・ノート e-POWER 助手席回転シート
・NV350キャラバン チェアキャブ 車いす1+1名仕様

■ウェルフェア2019概要

・日時:5月30日(木)~6月1日(土)10:00~17:00
・会場:ポートメッセなごや(名古屋市港区金城ふ頭二丁目2番地)
・主催:名古屋国際見本市委員会
・入場料:無料

■関連URL

日産ライフケアビークルサイト https://lv.nissan.co.jp
日産ライフケアビークル イベント情報 https://lv.nissan.co.jp/EVENT/NEWS/index.html
ニッサン インテリジェント モビリティについて https://www2.nissan.co.jp/BRAND/

おすすめ記事