高齢ドライバーの事故を減らせ!JAF愛知「シニアドライバーズスクール」を開催

イベント国内

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)愛知支部(支部長 寺町一憲)は、5月19日(日)に、中部トラック総合研修センター(みよし市福谷町)にて「シニアドライバーズスクール」を開催する。

この講習会は、今後も安全に運転を続けたい50歳以上のベテランドライバーが対象。永年の運転で癖づいた自己流運転を見直し、今後の予防安全に役立ててもらう事を目的としたもの。

これまでの参加者からは「反応の衰えを認識できた」「わかっていても急ブレーキを踏めなかった」「自分では良いと思っていた運転姿勢を見直すことができた」「死角が思っていたより広範囲だった」との感想も。自分の運転をあらためて見直すいい機会になりそうだ。

また、今回は希望者に先進運転支援システム(プリクラッシュブレーキとAT誤発進制御)の同乗体験も行われる。

【日 時】
2019年5月19日(日)13:00~17:00

【会 場】
中部トラック総合研修センター(みよし市福谷町西ノ洞21-127)

【定 員】
20名(予定)

【内 容】
①正しい運転姿勢とクルマの死角
②空走距離と制動距離の確認
③先進運転支援システム体験
・プリクラッシュブレーキ(主に先行車への追突の回避支援を行うもの)
・AT誤発進制御(まさかの急発進を抑止するもの)
④見通しの悪い交差点の通過方法 など

【後 援】
警察庁、国土交通省

おすすめ記事