マセラティ、全国12か所の認定ボディショップサービスネットワークを確立

店舗 業界ニュース

マセラティジャパンは、従来のサービスネットワークに加え、マセラティの定める要件をクリアした全国12か所の認定ボディショップサービスネットワークを確立したと発表した。

これにより、マセラティ車の塗装・ボティリペア作業を、国内でもイタリア同等のクオリティで行うことができ、高水準の修理を行うことによって車両品質を高いレベルで確保できるとしている。

なお、マセラティの認定ボディショップ設備の主要要件は以下の通り。

1.イタリア カーベンチ社 マセラティ専用フレーム修正機
イタリアのマッサに本社のあるカーベンチ社は、フレーム修正機の世界一のシェアを誇り、50年以上にわたってマセラティ車の開発に関わっている。開発上でのデータを基にしたこのカーベンチ社のシステムは、カーベンチ社のみが有するマセラティのデータを元にフレームの固定位置情報を提供し、0.01mmの単位で、ボディの歪みを正確に修正する。

2.マセラティ専用ボディ計測器 コンタクトエボリューション
マセラティ車のボディリペアを行う直前及びリペア作業後に必要となるカーベンチ社製のボディ計測器。マセラティのホワイトボディのデータを元に、車両データと実車計測値のデータを比較しながら、0.01mm単位でのフレーム修正を可能としている。作業完了後の最終チェックも同機を使用することにより、新車時レベルの車体とする完全な修理を全ての認定工場で行うことが可能となる。全てのコンタクトポイントにおける計測値が規定数値を満たすまで、規定のトレーニングを受けた認定技術者が繰り返し修正作業を行うことで、高品質な修理を実現している。

3.マセラティ推奨の水性塗料およびイタリア製塗装ブース
マセラティ車の高級感のある塗膜を修理において再現するために、新車を塗装する際と同じ風量を設定。マセラティの基準風量は落下速度0.4m/秒で、一般的な塗装ブースの倍以上の風量が出ていることになる。9拠点の認定工場においては、この要件を満たしたイタリア製塗装ブースを採用している。

4.最新ボディリペアならびにペイント技術に関するトレーニングを受講した、熟練技術者のみによる修理

上記要件を満たす12か所を、あらたにマセラティ認定ボディショップとして追加している。

 

 

おすすめ記事