個人間カーシェア「GO2GO(ゴーツーゴー)」、ドライバー登録を開始

業界ニュース

IDOMは、2019年初夏に開始する個人間カーシェアサービス「GO2GO(ゴーツーゴー)」のアプリ(URL:https://go2go.jp/dl_store)において、ドライバーの本登録を5月16日(木)より開始する。

この「GO2GO」は“近所のクルマを安心、簡単、遠慮なく使える”をコンセプトとする共同使用契約に基づく個人間カーシェアリングサービス。クルマを所有するオーナーは、必要な情報をアプリに登録するだけで、簡単に自分のクルマを他人にシェアすることができ、クルマを利用したい方はアプリ上で予約をして決済もアプリ上で行う。

また、「GO2GO」は安心安全に利用できるよう、クルマを利用するドライバーは自動車保険に加入することで、オーナーとドライバーの双方が安心して利用できる仕組みとなっている。

既にオーナーの本登録は2019年4月15日(月)のアプリ公開と同時に開始済み。順調に会員は増加しているという。

なお、5月16日のドライバー本登録開始に伴い、初回利用料が20%OFFとなる「ドライバー登録特典」も用意されている。

◆GO2GOドライバー利用手順
①登録 …会員登録後、アプリに免許証を登録 <登録費・年会費無料>
②検索 …自分の都合に会うクルマを検索 <3時間から利用可能>
③予約 …予約が完了するとGO2GO専用の自動車保険へ自動加入
④利用 …アプリで事前予約した場所で、クルマを受け取り
<ガリバー店舗での受け渡し代行も今後予定>
⑤支払い…アプリに登録したクレジットカードでかんたん決済

・アプリのダウンロード方法:
スマートフォン:iOS版/android版 >> https://go2go.jp/dl_store
PC版 :Google Play >> https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.GO2GO
App store >> https://itunes.apple.com/jp/app/id1445857887?mt=8

おすすめ記事