アイシングループ、「アイシンウェルスマイル株式会社」設立 障がい者の雇用創出

業界ニュース

アイシン精機をはじめとするアイシングループは5月14日、障がい者の雇用機会創出、拡大を目的として「アイシンウェルスマイル株式会社」の設立を発表した。アイシングループ内での施設内清掃や文書電子化などといったオフィスサポートを主な事業として、2020 年4 月から営業開始する。

アイシングループはこれまで、「ノーマライゼーション」を基本理念として、障がい者も健常者も共にやりがいを持って、いきいきと働ける職場づくりをめざし、グループ内各社で健常者と同じ職場、業務で就業をする障がい者雇用を行ってきた。

今回の会社設立により、障がい特性に合わせた労働条件の整備を行うことができるため、これまで健常者と同じ職場や業務での就業は難しかった障がい者に対しても、就労機会を創出することができる。

新会社では、障がい者によるオフィスサポート事業のほか、アイシングループ各社への障がい者雇用に関する教育、採用活動、雇用管理の支援も行っていく。

【新会社の概要】

社 名:アイシンウェルスマイル株式会社
設 立: 2019 年10 月
所在地: 愛知県刈谷市八軒町1 丁目15(アイシン精機株式会社 ウェルセンター5 階)
資本金: 3,000 万円
出資比率: アイシン精機株式会社 51% 、アイシン高丘株式会社 6%、アイシン化工株式会社 6% 、アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 6%
、株式会社アドヴィックス 6%、 アイシン・コラボ株式会社 25%
代表者: 取締役社長 水野 真二
事業内容: ①オフィスサポート事業 ②障がい者雇用支援事業
従業員数: 約20 名 内 障がい者10 名、2020 年4 月営業開始時予定。5 年を目処として、障がい者70 名雇用予定

おすすめ記事