「第28回 花とふれあいまつり」にJAFブースを出展

イベント国内

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)茨城支部(支部長:加藤 敏彦)は、5月19日(日)に茨城県下妻市で開催される「第28回 花とふれあいまつり」に交通安全を啓発するブースを出展する。

ブースでは時速5km/hの衝撃を体験することができる「シートベルトコンビンサー」を出展。体験によってシートベルトの大切さを体感してもらうとともに、JAFスタッフがシートベルト着用時の注意点などを呼びかける。

「第28回 花とふれあいまつり」
1 開催日時  2019年5月19日(日)10:00~15:00
2 場所  鬼怒フラワーライン(鬼怒川大橋下鎌庭側河川敷)
3 体験費用 無料
4 出展内容 シートベルトコンビンサーによる時速5km/hの衝撃体験

おすすめ記事