BMW、イデックスオート・ジャパンとディーラー契約を締結 6月1日第一号店となる「Idex BMW 宮崎中央店」オープン

店舗 業界ニュース

ビー・エム・ダブリューは5月9日、株式会社イデックスオート・ジャパン(代表取締役社長: 髙田敏道)との間にディーラー契約を締結したと発表した。

これにより、宮崎・鹿児島地区のディーラー名は「Idex BMW」とし、第一号店となる「Idex BMW 宮崎中央店」を6 月1 日から仮店舗にてプレオープンする。Idex BMW宮崎中央店では、BMW認定トレーニングを受けたメカニックがメンテナンスを実施する。

今後、宮崎の本店舗および鹿児島の仮店舗・本店舗についても、順次オープンを予定している。

【Idex BMW宮崎中央店概要】

所在地:宮崎県宮崎市新別府882-1
プレオープン:6月1日(土)
営業時間:9:30-18:30

 

イデックスグループについて

イデックスグループは、グループの中心事業であった石油事業とともに、1991年より輸入車正規ディーラー事業を開始。「自動車」関連事業の成長を目指し、グローバル・レンタカー・ブランドの国内マスターライセンス取得、サービスステーション に新たな付加価値をつけたコンセプトショップ・グループ初の複合施設「イデックスファンカーズ乙金」の開業などに取り組んでいる。

 

株式会社イデックスオート・ジャパンについて

株式会社新出光の100%子会社であり、バジェット・レンタカーの日本国内におけるマスターライセンシーで直営・FC・取次店計130 店舗の他、自動車の売買・保管、損保・生命保険の代理業などを行うイデックスグループの自動車事業を担う。2018 年4 月1 日にはイデックスグループ最大のサービスステーション運営会社「イデックスリテール福岡」を子会社化。