ルノー・ジャポン、カングーベースの特別仕様車「エスカパード」を200台限定販売

新車情報

ルノー・ジャポンは5月10日、200台限定の特別仕様車「ルノー カングー エスカパード」を発表し、同日から販売開始した。

この特別仕様車は、エクステリアにフロントマスクを特徴づけるデイタイムランプをはじめ、フロント バンパーシルバートリム、ボディ同色ドアミラー/サイドプロテクションモール、マルチルーフレールなどを装備。さらにインテリアには、専用デカールや専用ファブリックシート、専用フロントドアトリム、センターコンソールボックスレザー調リッドを特別装備する。

ボディカラーはマロンショコラ。価格は265万9000円(税込)。販売は5月10日から12日まで申し込みを受け付け、申込みが販売台数を超えた場合は抽選となる。

 

なお、エスカパードは、フランス語で日常生活から少し離れて息抜きに出かけることを意味。同社は息抜きのために日常生活から少し離れ、ドライブに出かけるための限定車としている。

おすすめ記事