GOODYEARホイールを装着したスーツケースが日本のクラウドファンディングでキャリーケース史上トップの支援金額1,000万円達成

業界ニュース

株式会社ウィズキュリオスは、グッドイヤーのGOODYEARホイールを装着したスーツケースブランド『リージェント スクエア』を「Makuake」にて4月10日に先行予約を開始し、5月8日にプロジェクトの支援者が530人、支援金額が1,000万円を超えて日本のクラウドファンディングにおけるキャリーケース史上NO1の支援金額を達成したと発表した。

「Regent Square」は香港に拠点を置くDarton groupによって2015年に設立。“スーツケースに車のタイヤを付けて、快適に旅することができたらワクワクしないか”という些細なイマジネーションをもとに、3年もの開発期間を経てスーツケースブランド「Regent Square」が誕生した。

最大の特徴となるグッドイヤーホイールは、本物さながらのタイヤデザインを採用。大型55㎜径のトレッドタイヤが路面からの衝撃を吸収し、安定走行と優れた静粛性を実現した。さらに摩擦の少ないスムーズな回転で取り回しも良く、旅の快適性をサポートする。製品概要はこちらを参照

おすすめ記事