【近畿編】RVパークで快適・安全な車中泊を楽しもう!編集部おすすめRVパーク

レジャー キャンピングカー

日本RV協会が、全国各地に設置を推進するRVパークは「より安全・安心・快適なくるま旅」をコンセプトとし、キャンピングカーオーナーをはじめとする車中泊ファンに向け、道の駅や旅館、ホテルなどの駐車場の一画に設けられた車中泊専用のエリアのこと。そのエリアでは一般的な駐車場に比べるとゆったりとしたスペースが確保されており、一週間程度の滞在も可能だ。設備面では24時間利用が可能なトイレ、ごみ処理や電源設備を備えるほか、近くに入浴施設があったり、中には入浴施設を併設するRVパークもある。そこで、今回は全国で100カ所以上の中から、編集部お勧めの近畿地方のRVパークをピックアップして紹介。今月末からの大型連休はRVパークを拠点とした旅のプランづくりはいかかだろうか。

■RVパーク ロマントピア月ヶ瀬

奈良県の北東端に位置し、深いV字谷に春は梅や桜、秋は紅葉が見どころの風光明媚なRVパーク。農林漁業体験実習館では、春は梅まつり、夏は茶摘み体験、年間を通じてのコンニャク作りや餅つきなど多彩な催しを体験できる。


▽利用料金=2000円▽チェックイン当日13:00~20:00/チェックアウト 翌10:00▽利用期間=通年▽利用可能台数=5台▽URL=http://romantopia.sakura.ne.jp/

■RVパーク 香美の隠れ家ときめき矢田川ヴィレッジ

兵庫県初のRVパークで、「道の駅あゆの里矢田川」の建物の裏手、清流矢田川沿いで集落から離れた場所にある静かな環境にあり、川の瀬や淵、美しい岩場の風景を楽しめる。兵庫県北部の広大な森の奥深くに位置し、町内がほぼ山で埋め尽くされたロケーションは山歩きやマラソンにも縁深く、秘境の宝庫となっている。特に、余部橋梁や猿尾滝、うへ山の棚田が見どころとなっており、矢田川温泉まで10分、日本海へは20分の距離で、海水浴の基地にも最適。また、山陰海岸ジオパーク、海岸沿いのドライブは最高のロケーションだ。

 

▽利用料金=1500円▽チェックイン当日15:00~17:00/チェックアウト 翌9:00~14:00▽利用期間=通年(降雪期は閉鎖)▽利用可能台数=5台▽URL=http://www.ayunosato.kamicho.jp/

■RVパーク 京都中央

京都市内観光に最適の中心部に立地し、阪急電車、嵐山電鉄、バス停も徒歩圏内となっている。レンタル自転車で近くの二条城や鴨川べり、河原町などで自由に遊んだり、バス1本で金閣寺へも、京都市内はほぼどこでも行けるのが大きな特徴だ。

 

▽利用料金=3000円/トレーラー4000円▽チェックイン当日13:00~17:00/チェックアウト翌9:00~12:00▽利用期間=通年▽利用可能台数=6台▽URL=http://campingcar-rental-kyoto.com

ここで紹介しているRVパークはほんの一部だけ。これ以外にも全国各地に魅力あるRVパークがあるので、ぜひ活用してみよう。詳細はRVパーク公式サイト(http://rv-park.jp/)まで。

地方別の編集部おすすめRVパーク

【九州・沖縄】

【四国】

【中国】

【東海・北陸】

【甲信越】

【関東】

【北海道・東北】

おすすめ記事