第21回神奈川キャンピングカーフェア開催 各社の最新・人気モデルを中心に120の車両を出展

キャンピングカー イベント イベント国内

キャンピングカー/トレーラーが一堂に会するイベント「第21回神奈川キャンピングカーフェア」が、4月20日(土)・21日(日)の2日間にわたり川崎競馬場(神奈川・川崎市)で開催された。神奈川県内で最大級を誇るこのイベントは、春と秋の年2回開催される展示商談会。県内外からも毎回多くの来場者が訪れ、競馬場の馬場内特設会場に約120台のキャンピングカーが集結した。

展示スペースには各社が話題のモデルや定番の人気車種に加え、豪華絢爛なトレーラーまでさまざまなタイプが揃った。優れた使い勝手や都市部での取り回しの良さから各社が力を入れているバンコン、軽キャンパーの出展台数が多く、来場者は20~30代のファミリー層が多かった。

このほか、会場ではイベント限定の特選車両や購入特典も用意され、お目当てのキャンピングカーの内装を入念にチェックしたり、各社ブースではスタッフへ熱心に質問や商談をする姿が多く見られ、2日間通して活況となった。

また、車両展示の加え、巨大段ボール迷路など、子どもたちにも人気のアトラクションも用意されたほか、全国うまいもの抽選会を実施。会場内の芝生広場で弁当を広げたり、競馬場が企画するバーベキューを楽しむ来場者等が、ピクニック気分を楽しめるのもこのショーの特徴と言える。

おすすめ記事