神奈川トヨタ小田原店 1周年感謝祭を開催 バラエティに富んだイベントが来場者を楽しませる

店舗 イベント

神奈川トヨタ自動車は、小田原店でオープン1周年を記念した感謝祭を4月29日(月・祝)まで開催している。

小田原店は、小田原地域の新車・中古車3店舗を統合した新中併売店で、広大な屋根付き屋外展示場を持ち、天候に左右されることなく展示車を見学できるのが大きな特徴となっている。

感謝祭では、洗車やオイル交換などのサービスメニューを特価で実施したほか、アクアをベースに豊富なオプションを装着した1周年記念限定特選車「ODAWARA CASTLE SELECTION」を用意した。

イベントの中でも大きな注目を集めたのは、80スープラGT500マシンと、初代クラウンの展示。当日はプロのカメラマンも店舗に常駐しており、このスープラやクラウンだけでなく、自身の愛車やイベントを楽しむ家族の様子などを撮影した写真をプレゼントするサービスも好評を博した。

さらに、初代クラウンは展示だけでなく助手席または後席での同乗試乗も可能。27日~29日も初代クラウンの同乗試乗会は行われる(雨天時中止)予定となっており、半世紀以上前に製造され、現代の車とは一味違う当時の高級車の乗り味を楽しめる貴重な機会となっている。

このほか、ドローン飛行体験、ソープボックスモックカーの工作&理科教室といった子どもも楽しめるアトラクション(期間中毎日開催)をはじめ、ショールームの各部に採用された箱根寄木細工の体験会(21日のみ)といったバラエティに富んだイベントが実施され、家族連れを中心に1日約250組が来場する大盛況となった。

■新車・中古車の担当分けを廃止しニーズに合わせた提案を実施

小田原店は3拠点を統合した大型店舗となったため、新車・中古車、福祉車両といった幅広いラインアップを1カ所で見学することが可能となった。そのため、営業スタッフは新車・中古車といった担当制は廃止し、顧客のニーズに合わせた提案を行うことが求められた。さらに、ナンバーキャッチシステムやおもてなし支援システムと連動し、全スタッフが来店客の用件や状況を把握できるようになっており、高橋修店長は「お客様アンケートを見てもニーズに沿った提案や、担当者ではないスタッフでも気持ちよく出迎えてくれるといった声が多くなってきた」と話し、新店舗によって新規客も増えたとこの1年を振り返った。

一方で「3拠点が1カ所に集約されたことで来店が不便になった方もおり、まだ新店舗にいらしていない既存のお客様もいる。そういった方にも来店してもらえるようなイベントや施策を考え、来店してもらったら〝また小田原店に来たい〟と感じてもらえる誠心誠意の対応を心がけたい」と今後の課題と展望を語った。

【店舗概要】

住所=神奈川県小田原市中里268▽Tel=0465-48-7721▽営業時間=10時~20時(ショールーム)▽定休日=火曜日

おすすめ記事