鈴鹿サーキット、「前澤友作スーパーカープロジェクト」とのコラボイベント開催

イベント

鈴鹿サーキットは、4月28日(日)に開催するイベント「スーパーカーフェスティバル~サウンドパフォーマンス~」で、前澤友作氏が主宰する「前澤友作スーパーカープロジェクト」とのコラボイベントを開催する。

イベントでは「ブガッティ・シロン」「パガーニ・ゾンダZOZO」が国際レーシングコース(東コース)を走行しバトルを繰り広げる「シロンvsゾンダZOZOホームストレートバトル」や、小・中学生を助手席に乗せてレーシング走行を行う「レーシング走行体験」、GPスクエアで迫力のサウンドを披露する「エンジンサウンドパフォーマンス」が行われる。

・シロンvsゾンダZOZO ホームストレート対決
前澤友作スーパーカープロジェクトのメンバーであり、SUPERGTチャンピオン経験者の横溝直輝選手と、ル・マン24時間レースを制した元世界チャンピオン荒聖治選手が、国際レーシングコースのメインストレートを舞台に400m区間の速さを”本気のバトル”で勝負。グランドスタンド前にて両ドライバーによるトークイベントを行った後、サーキット走行を実施する。

時間(予定):4月28日 13:00~13:40
場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコースメインストレート
※グランドスタンドより観覧可能

・レーシング走行体験(限定2名)
小・中学生がブガッティ・シロン、パガーニ・ゾンダZOZOの助手席に乗り込み、横溝直輝選手、荒聖治選手の運転による国際レーシングコース(東コース)の高速走行を楽しめるイベント。

抽選日時:4月28日 13:00までにグランドスタンドにご集合
走行日時(予定):4月28日 13:50~14:10
走行場所:鈴鹿サーキット国際レーシングコース(東コース)
対象:小・中学生2名
条件:走行に関する誓約書を保護者の方が記載いただける方
走行スピード:最大150㎞/h

・エンジンサウンドパフォーマンス
ブガッティ・シロンとパガーニ・ゾンダZOZOのエキゾーストノートを間近で体感できるイベント。総額6億円を超える2台のマシンによる異次元のサウンドを楽しむことができる。

日時(予定):
4月28日(日)9:30~9:50、11:20~11:40、15:50~16:10
4月29日(月・祝)11:30~12:00
4月30日(火・祝)11:30~12:00、14:30~15:00
場所:GPスクエア

おすすめ記事