最新CIを導入した国内最大級のショールーム アストンマーティン横浜 オープン

店舗 業界ニュース

アストンマーティンの正規代理店契約を結ぶグラーツ・オートモビールは、アストンマーティン横浜を4月13日にオープンした。

アストンマーティン横浜は、延床面積360㎡を誇り、常時5台の展示が可能となるアストンマーティン国内最大級のショールーム。これまで、ポルシェをはじめとする高級輸入中古車販売店、ジャガー・ランドローバーの正規販売店などを運営してきたグラーツ・オートモビールの荒井賢社長は「ヤナセ芝浦やシュテルン世田谷のセールスを経験し、いつか自らの手で正規ディーラーを運営したい気持ちがあった」と述べ、「横浜という歴史ある街で伝統あるアストンマーティン車を販売できることは私にとって憧れであり、喜びです。山下町30番地という住所がどうしても欲しく、“ザ・横浜”の山下町でディーラーを開きたかった」と、店舗開設の背景を説明した。

また、荒井社長は家具が好きで、学生時代は洋服店でアルバイトをしていた経験からファッションにもこだわりがあり「私どもが仕入れ・発注するクルマはかなり特徴がある。それが売りになっていて、おしゃれや個性に敏感なお客様に受け入れられて今日に至っている」と分析。ショールームに展示されたヴァンテージも荒井社長が発注しいたもので「こういった特徴を活かし、横浜でビジネスを拡大していきたい」と今後の抱負を力強く語った。

【店舗概要】

住所=神奈川県横浜市中区山下町30番地▽Tel=045-663-1007▽営業時間=10時~18時▽定休日=火曜日

おすすめ記事