ニューヨーク国際オートショーで新型ハイランダーを初披露

自動車 業界ニュース

トヨタは、17日に開幕した米ニューヨーク国際オートショーで、ミッドサイズSUV「ハイランダー」の新型モデル(米国仕様)を世界初披露した。

4代目となる新型ハイランダーは、取り回しの良いボディサイズを維持しつつ、居住性や荷室空間を拡大。エクステリアデザインはSUVの力強さを表現し、インテリアは上質感のある空間へと進化させている。

またTNGAのプラットフォームやパワートレーンの採用により、快適性や安全性を含めた基本性能、燃費性能を一段と高めている。

新型ハイランダーのガソリンモデルは2019年12月、ハイブリッドモデルは2020年2月から米国で販売を開始し、その後、順次海外市場に投入していく予定。

なおハイランダーを生産する米インディアナ工場は約6億ドルを投じ、工場全体の刷新とともに新型ハイランダーの生産能力を年間4万台追加する予定としている。

おすすめ記事