東風ホンダ、第三工場を湖北省武漢市に竣工

業界ニュース

ホンダの中国における四輪製品生産販売合弁会社である東風本田汽車有限公司(以下、東風ホンダ)は4月12日、第三工場の完成を記念し、湖北省武漢市において同日開所式典を行った。式典には湖北省武漢市政府関係者をはじめ、東風汽車集団有限公司より竺延风 董事長、ホンダから八郷隆弘 代表取締役社長、水野泰秀 中国本部長など約400名が参列した。

第三工場は、電動化が加速する商品の進化にもフレキシブルに対応できる新工場として、電動化モデルの生産に対応するとともに、水資源循環システムや排気処理装置の導入による環境対応、各工程の積極的な自動化による高効率化を行うなど、最新鋭の生産技術を取り入れ、今月より生産を開始する。

【東風本田汽車有限公司 第三工場 概要】
所在地:中国 湖北省武漢市
従業員数:約1800人(2019年4月現在)
投資金額:約30億元

おすすめ記事