JAF静岡支部、ベイドリーム清水で交通安全啓発を開催

イベント
シートベルトコンビンサー(時速5キロの衝突体験)

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)静岡支部は4月27日、ベイドリーム清水(静岡市清水区)にて交通安全啓発活動を実施する。(画像はイメージ)

今回の活動では、交通ルールをクイズで学ぶ子ども安全免許証の発行、反射材効果体験、シートベルト効果体験車、飲酒体験ゴーグル、チャイルドシートチェックアップ等を実施する他、パトカー・白バイの展示が行われる。

また、チャイルドシートチェックアップでは、チャイルドシートの取付け状況をチェックするスペースを設け、インストラクターが指導。なお、商用施設でJAFがチャイルドシートチェックアップを行うのは今年度初となる。

【交通安全啓発活動 概要】
日時:4月27日 10時~15時
場所:ベイドリーム清水イベントスペース(静岡市清水区駒越北町8番1号)
参加費:無料
内容:
・交通安全クイズに答えて「子ども安全免許証」を発行
・シートベルトコンビンサー(時速5キロの衝突体験)
・反射材効果体験
・飲酒体験ゴーグル
・チャイルドシートチェックアップ
・パトカー展示
共催:清水警察署・安協清水地区支部・清水区役所

おすすめ記事