マツダ、広島本社で「マツダオープンデイ2019」を開催

イベント

マツダは4月8日、広島本社(広島県安芸郡府中町)にて「マツダオープンデー2019」を2019年6月1日と2日に開催すると発表した。同日、マツダオフィシャルホームページ内のイベント公式サイトにて、同イベントの入場券の申込受付を開始した。

同イベントは、1920年の創業から今日までの感謝の気持ちを伝えるイベントとして広島本社の近隣住民を対象に2016年から毎年開催している。今回は、従来からの広島地域に加え、全国のユーザーも参加できるイベントとして開催する。

今年は、「来て!見て!体験!マツダで楽しさ大発見!」をテーマに、新型「マツダ3」のデザインモデルの展示や試乗をはじめ、キッズ整備体験やマツダ車ペーパークラフト作りなどの体験型コンテンツ、「マツダミュージアム」などの社内施設や自動車専用船の見学、開発や生産などの部門の社員による業務紹介など、さまざまな催しを予定。イベントの詳細や各種コンテンツの情報などは、イベント公式サイトにて、順次掲載される。

イベントへの参加は、専用サイトから事前申し込みが必要。応募多数の場合は抽選となる。(2日間で合計5000名まで)

■開催概要
イベント名: MAZDA OPEN DAY 2019(マツダオープンデー2019)
主催: マツダ株式会社
開場日時: 2019年6月1日(土)・2日(日) 9:00~16:30
(雨天決行、荒天の場合は中止。中止の場合は公式サイトに掲載)
会場: マツダ株式会社 広島本社(広島県安芸郡府中町新地3-1)
イベント公式サイト: https://www.mazda.com/ja/mazdaopenday2019/
入場料: 無料
※ただし入場券(事前申込)が必要(当日申込は不可)
主な内容: 新型「MAZDA3」のデザインモデルの展示・試乗、「キッズ整備体験」、「マツダ車ペーパークラフト作り」、「マツダミュージアム」見学、自動車専用船見学、モノ造りに関する展示・体験コーナー、パワートレインの技術展示・体験コーナー、開発現場の見学・体験コーナー、歴代のマツダ車の展示、ほか
お問い合わせ先: MAZDA OPEN DAY事務局 (Eメールのみ)
mazdaopenday@mazda.co.jp

■入場券の申込方法
申込期間: 2019年4月8日(月) ~ 4月22日(月)17:00
結果連絡: 2019年4月25日(木)

おすすめ記事