横浜ゴム、フォークリフト用クッションタイヤ「AICHI E-Cushion」を2019年1月から販売開始

業界ニュース

横浜ゴム(株)は2月20日、全国のヨコハマタイヤ販売会社を通じて、愛知タイヤ工業(株)製フォークリフト用クッションタイヤ「AICHI E-Cushion(アイチ・イークッション)」の販売を2019年1月から開始すると発表した。販売サイズは主要なフォークリフトサイズをカバーする7.00-12、6.50-10、6.00-9、21×8-9、5.00-8、16×6-8、18×7-8の7サイズ。

「AICHI E-Cushion」は通称ノーパンクタイヤと呼ばれる空気の入っていないフォークリフト用タイヤで、タイヤサイドに立体的な窪みを入れることで、乗り心地の良さと高い耐荷重性を両立。加えて、耐摩耗性の高いコンパウンドと深溝によりロングライフも実現した。

2017年3月から横浜ゴムグループに加わった愛知タイヤ工業は、フォークリフト用タイヤの製造・販売を国内中心に展開し、国内のフォークリフトメーカーへの新車装着およびフォークリフトディーラーへの補修販売を行っている。

おすすめ記事