トヨタ、月額定額サービスの運営会社を設立、都内でトライアル実施、夏以降は全国展開へ

業界ニュース

トヨタは2月5日、人とクルマとの新しい関係を提案するサブスクリプション(月額定額)サービスの運営会社として、株式会社KINTO(キント、本社・名古屋市西区)を設立した。

新会社は、トヨタの100%子会社のトヨタファイナンシャルサービスと、住友商事グループの住友三井オートサービスの出資により設立された。

クルマが従来の所有から、使いたい時に使いたい分だけ利用する〝利活用〟にシフトする中、クルマを単なる移動手段として利用するだけでなく、利活用を前提としながら、好きなクルマや乗りたいクルマを自由に選び、気軽に楽しみたいというニーズが高まっている。

こうした背景を踏まえ、新会社では新しいクルマの持ち方を提案。3年間で1台のトヨタ車に乗る「KINTO ONE」と、3年間で6種類のレクサス車を乗り継げる「KINTO SELECT」という2種類のサービスを用意した。

いずれも、任意保険の支払いや自動車税、登録諸費用、車両の定期メンテナンスがパッケージ化された月額定額サービスとなっている。

このサービスは、全国の販売店に加え、インターネットからも申し込みが可能で、気軽に利用できるほか、トヨタ販売店とレクサス販売店で安心のサービスを受けることができる。

なお、KINTO SELECTは2月6日から実施中、KINTO ONEは3月1日から東京都内のトヨタ販売店とレクサス販売店でトライアル実施するほか、今夏以降は両サービスを全国に展開し、秋頃にはサービス対象車種を拡大する予定だ。

《トライアル実施販売店》
▽KINTO ONE=トヨタ西東京カローラ、ネッツトヨタ多摩、ネッツトヨタ東都株式会社を除く都内のトヨタ販売店店舗▽KINTO SELECT=レクサス多摩、レクサス東大和、レクサス練馬、レクサス小石川及びCPO店を除く都内のレクサス販売店
《申し込みHP》https://kinto-jp.com/

おすすめ記事