大阪トヨペット初のGRガレージが誕生!2台のドライビングシミュレーターで本格レース体験も

自動車 店舗 業界ニュース

大阪府下に50店舗余りの新車ネットワークを持ち、ミニバンからコンパクトカー、ハイブリッドモデルをラインアップする大阪トヨペット。スーパーGT(GT300クラス)や、86/BRZレースに参戦するなどモータースポーツ活動にも積極的に取り組んでおり、その魅力やクルマの楽しさを語らい、伝えるスペースとして、GRガレージ 大阪八尾」が1月19日にオープンした。

大阪トヨペットで初となるGRガレージは、同社八尾店のショールーム150㎡をGRガレージのスペースとし、86、ハリアー、プリウスPHV等のGRモデルを展示し、試乗も可能。さらに、アフター・カスタマイズパーツや、GRグッズの展示・販売も行う。

また、展示以外に本格的なドライビングシミュレーターが2台設置されている。このドライビングシミュレーターは、シートに2軸、筐体に2軸取り付けられたアクチュエーターが、3次元の動きを再現。路面のうねり、振動、重力加速度を忠実に再現し、本物のレーシングカーとほとんど変わりないアナログな挙動を実現。店舗にいながらサーキットでのレースを体験できるのが大きな特徴となっている。

(レース参戦車両の展示も行う)

【店舗概要】
住所=大阪府八尾市山賀町1-53(大阪トヨペット八尾店内)▽℡=072-923-0981▽営業時間=9時45分~19時▽定休日=火曜日

おすすめ記事