ブリヂストン、フラッグシップタイヤ「レグノGR-XⅡ」発表

業界ニュース 自動車関連用品

ブリヂストンは1月15日、フラッグシップタイヤのレグノに高い静粛性と快適な乗り心地を実現した乗用車用「レグノGR-XⅡ(ジーアールクロスツー)」を発表。68サイズをラインナップし、2月1日から順次発売を開始する。合わせて、3月から全国で順次放映する新TVCM「100人のちゃんと買い」に起用された俳優の竹野内豊さんと、女優の杏さんによるトークセッションも行なわれた。

今回発表したクロスツーは、路面からのノイズ抑制を進化させると共に、新品時の気柱管共鳴音を低減する「3Dノイズ抑制グルーブ」と摩耗後も消音効果を発揮する「シークレットグルーブ」を組み合わせた新トレッドパタンを採用。これにより、新品時・摩耗時ともに優れた静粛性を実現した。

さらに、路面との接地形状を最適化し、先代のクロスワンと比べて段差乗り越し時のショックを5%軽減。加えて、同社独自のタイヤ解析技術「アルティメットアイ」を活用し、トレッド面を非対称形状・非対称パタンとすることで、先代と同等の高い操縦安定性と直進安定性を確保しつつ、快適な乗り心地と優れた運動性能を両立した。

このほかにも、タイヤを分子レベルから設計する独自技術「ナノプロ・テック」によるゴムの進化とトレッド形状の最適化により、先代と比べて転がり抵抗を14パーセント低減、摩耗性能を6%向上させ、レグノの基本コンセプトである“グレートバランス”の名にふさわしい高い総合性能を実現した。

一方、トークセッションでは、一人ひとりの生活に合わせてタイヤ選びをして欲しいというメッセージが込められた新TVCM「100人のちゃんと買い」について、竹野内さんと杏さんが自身のタイヤ選びのポイントを話した。

毎日運転をするという竹野内さんは、「ただ走ればいいという事ではなく、曲がり方や止まり方を含めたフィーリングでタイヤを選びたい」と話し、続けて杏さんは「安心や安全
を重視して、生活スタイルに合わせて選びたい」と母親目線でタイヤを選びたいと語った。
【価格(税込)】1万4472円~4万4928円

おすすめ記事