首都圏最大級の屋外キャンピングカー展示イベント「お台場キャンピングカーフェア2018」まもなく開催

キャンピングカー イベント

屋外で開催されるキャンピングカーイベントとして首都圏最大級の規模を誇る「お台場キャンピングカーフェア2018」が10月20日と21日、お台場の特設会場で開催される。

イベントは、全国の主要メーカー/ビルダーの最新・定番モデルを中心に、軽キャンパーから欧米メーカー製の大型モデルまで、幅広いジャンルのキャンピングカー、トレーラー、さらには限定の買い得モデルを含めお台場に200台以上が揃う。

初日の20日は開催時間を19時まで延長し、日本で開催されるキャピングカー展示会で唯一の「夜のキャンピングカー商談会」を実施。16時以降の入場を対象とした〝夜割〟を実施し、夕暮れから日没後までじっくりとキャンピングカーの見学を楽しむことができる。日が落ちて辺りが暗くなった時の室内のイメージは日中に行われるイベントではなかなか見ることができないので、ぜひこの貴重な機会に夜のキャンピングカーの雰囲気を体感してみよう。

さらに、目前に迫ったハロウィンにちなみ「キャンピングカーハロウィンナイト」を開催。16時30分以降に場内にいる小学生以下の子どもを対象にお菓子がプレゼントされ、カボチャランタンやオバケのイルミネーションの点灯式をはじめ、キャンピングカー×ハロウィンの特設撮影スポットを設ける等、様々な企画が夜キャンタイムを盛り上げる。

車両展示以外では、キャンピングカー関連用品の販売、観光PRやステージイベントを実施。さらに、人気ペットグッズショップやペットブランドの物販等、ペットも飼い主も楽しめる新エリア「お台場わんわんエリア」も開設され、盛りだくさんの内容となっている。

【開催概要】
日時=10月20日(土)・21日(日)9時30分~16時30分(21日は19時まで)▽会場=東京都江東区青海1丁目 青海第二臨時駐車場▽入場料(前売/当日/当日夜割)=一般(高校生以上)・500円/800円/500円、小中学生・200円/400円/200円、団体(20人以上)=一般・500円、小中学生・200円、ペット・100円、未就学児は無料

おすすめ記事