全国ショールーム訪問 都内2店舗目ベントレー東京・世田谷ショールーム

店舗

1964年に正規輸入総代理店契約、2000年からは正規販売店として半世紀以上にわたりベントレーとパートナーシップを育んできたコーンズ・モータース(猿丸安人社長)は7月21日、ベントレーの新ショールーム、ベントレー東京 世田谷ショールームをオープンした。

同社では青山(東京)、大阪、神戸に続く国内4店舗目、都内2店舗目となる新拠点で、目黒通り下り線に面しベントレーの最新CIに基づき、白を基調とするラグジュアリーで洗練されたインテリアが採用されている。

1階 新車エリア

新店舗のオープンは、ベントレーのモデルレンジ拡大により年々高まる首都圏ラグジュアリーブランド市場に対応するもので、16年にはサービス拠点のリニューアルと合わせ、販売体制を充実させた。

販売エリアは世田谷区、目黒区、大田区等、東京区部西地区をメインターゲットに、既設の青山ショールームと連携を取りながら顧客の利便性の向上を強化し、より多くの新車・認定中古車のニーズに対応していく。

2階、認定中古車エリア

店舗は地上2階建てで1階が新車エリア、2階が認定中古車エリアになっている。1階には居心地の良い二つのラウンジスペースがある。
店舗の外壁は、ベントレーショールームでは国内初となるLEDを組込んだアクリル素材が採用され、スタイリッシュな照明で夜間、店舗に彩を与えている。

また、21日と22日は、グランドオープンフェアとして、いよいよ今夏より販売されたベンテイガをはじめ、6年ぶりのフルモデルチェンジとなったコンチネンタルGTが展示された(今秋発売予定)。

新ショールームに期待を寄せるベントレーモータースポーツジャパン・マッキンレー代表(左)とコーンズモータースポーツ・林COO

【店舗概要】
所在地:世田谷区等々力4-24-17
電話   :03-5760-6290
FAX    :03-5760-6293
敷地面積 :558・70㎡
展示面積 :1階296㎡、2階131㎡
展示台数 :1階5台(新車)、2階4台(認定中古車)
スタッフ数:齋藤啓太郎セールスマネージャー以下6名
営業時間 :10時~19時(土日祝日は18時まで)
定休日  :水曜日

おすすめ記事