「ジャガー・ランドローバースタジオ」期間限定オープン!テーマに沿った展示・試乗プログラムを展開

店舗 業界ニュース

ジャガー・ランドローバージャパンは6月30日、両ブランドの歴史や世界観を体感できる情報発信拠点「ジャガー・ランドローバースタジオ」を東京・銀座に9月24日までの期間限定でオープンした。

銀座駅から徒歩5分、新橋駅から徒歩7分の位置にオープンした同スタジオは、期間によってテーマを設け、そのテーマに沿ったコンテンツや展示・体験プログラムを展開する。

オープン初日からは、ランドローバーブランドの誕生70周年を記念し、ランドローバーに特化したコンテンツを展示。“ABOVE&BEYOND”の精神で世界を牽引してきた歴代モデルや、それらを支える先進技術、70年の歴史におけるデザインの変遷等をパネルや展示で紹介する。

さらに、ランドローバーを象徴するヘリテージモデル「1978年製レンジローバー」(写真下)や、ランドローバー初の「レンジローバースポーツPHEV」等、日本初公開のモデルも揃え、ブランドの世界観を発信する。

8月30日からは、ビスポークオーダーを専門に手がけるスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)を中心とした展示。SVRを冠したモデルのみを展示するほか、夜の首都高速道路を試乗するイブニングドライブや、ディナーと自宅・最寄り駅までの送迎がセットになったプレミアムショーファー(有料)等の試乗プログラムも予定されている。最終となる9月11日からは、ブランド・タグライン“ザ・アート・オブ・パフォーマンス”の世界を体感できる空間にリニューアルするという。

このほか、70周年を記念した限定グッズや、カフェスペースで各ブランドをイメージした限定オリジナルドリンクを販売する。ドリンクはSNS上でハッシュタグ「♯ジャガーエクスペリエンス」等をつけて発信することで無料となるサービスも用意されている。

 

(ランドローバーコレクション(左)、オリジナルドリンク)

【店舗情報】▽住所:東京都中央区銀座7-3-5▽営業時間:11時~19時

おすすめ記事