新規会員募集中



ダイハツ、「タント」のマイナーチェンジを実施

内外装デザインを刷新

 ダイハツは、「タント」のマイナーチェンジを実施し全国一斉に発売した。

 今回のマイナーチェンジでは、「タント カスタム」においては、大型エアロバンパーの採用やバックドアのメッキ加飾、LEDフォグランプ等を追加、さらに、“トップエディション SAⅡ”グレードには、専用のエアロバンパーの設定を追加した。

 「タント」においては、内外色を一新したほか、ホワイトを基調とした2トーンカラー「X“ホワイトアクセント SAⅡ”」グレードを新たに設定した。

 全車共通としては、リヤアンダーミラーの全車標準装備化、ドライビングサポートパック(チルトステアリング、運転席リフター)の標準装備グレードを「タント カスタム」のトップエディション全車、「タント X“ホワイトアクセント SAⅡ”」に変更した。

 価格は消費税込で、122万400円~187万3,800円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/12/14

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他