新規会員募集中



日産、「ノート」の一部改良を実施

あわせて特別仕様車も設定

 日産は、「ノート」の一部改良を実施するとともに、特別仕様車「ブランナチュール インテリア」を設定し、全国一斉に発売した。

 今回の一部改良では、外板色の見直しを行い、パールメタリックの新色キャニオンブロンズ、チタニウムカーキ、バーニングレッド、フランボワーズレッドの4色を追加し、全15色を設定した。

 また、ユーザーがボディカラーと異なるカラーのエクステリアパーツを選択して組み合わせる「パーソナライゼーション」を新たに設定、メーカーオプションとして色が選択可能な専用パーツは、黒、赤、白、青の4色のドアミラーとアウトサイドドアハンドルとなっているほか、さらに、ディーラーオプションでも「パーソナライゼーション」として選択できるパーツを設定した。

 特別仕様車「ブランナチュール インテリア」は、インテリアにブラウンとアイボリーの合皮コンビシート、シートセンターやドアトリムにはベージュのジャガード織物を採用、また、専用クラスターフィニッシャーや、本革巻3本スポークステアリング、メッキアウトサイドドアハンドル等を装備している。

 価格は消費税込で、「ノート」:146万4,480円~189万9,720円、特別仕様車「ブランナチュール インテリア」:157万6,800円~187万5,960円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/11/11

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他