新規会員募集中



レクサス、「CT200h」を一部改良

外板色に新色を追加

 レクサスは、「CT200h」を一部改良し、全国のレクサス店を通じて発売した。

 今回の一部改良では、外板色に新色のディープブルーマイカとグラファイトブラックガラスフレークを含む全11色を設定した。

 また、「CT200h“F SPORT”」は、スピンドルグリルのロアモールをメッキ加飾へ変更した。

 さらに、G-Linkに、エンジンの再始動などを遠隔地から禁止することができるリモートイモビライザーと、離れた場所から携帯電話でドアロックなどの操作が行えるリモート操作を追加した。

 価格は消費税込で、366万2,000円~460万8,000円 となっている。

  • 写真1
掲載日:2015/08/07

この記事のカテゴリ:新着  新車  業界  その他